月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

申し込み受付中

気さくで、あけすけで、ちょっとコワい?
小説に登場する大阪弁の「役割」について、
現役作家と研究者が、本を読みながら語り合う!

対 談/久坂部 羊(作家・医師)
金水 敏(大阪大学大学院教授)

 


くさかべ・よう 小説家・医師。大阪大学医学部を卒業後、勤務医、在外公館での医務官などを経て、2003年『廃用身』で作家デビュー。医療の問題点を浮き彫りにする「医療ミステリー」で人気を博す。

きんすい・さとし 大阪大学大学院文学研究科教授。古典語から現代語まで、日本語を幅広く研究。役割語研究の先駆者であり、著書に『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』などがある。

小説やドラマで大阪弁を話す人物が登場する時、その言葉があるキャラクターを連想させることがある。気さくで話し上手で裏表のない人物が大阪弁を話すことはよくあるし、ずけずけと厚かましくものを言うややガラの悪い人物が大阪弁であることも多い。あるいは大阪が舞台ではないのに、「商売人」だけがなぜか大阪弁を喋っているケースもある。

このように話者の性格や職業・年齢などと深く結びついた言葉は「役割語」と呼ばれる。老人の話す「そうなんじゃ」、マダムの話す「そうですわよ」などが典型的な例だ。

この役割語の面白さを常々意識していたというのが、小説家の久坂部羊さん。「小説でも役割語はよく使いますが、イメージを作りやすい反面、お手軽になる危険もあるので諸刃の剣なんです」と、久坂部さんは話す。

対談のお相手は言語学研究の第一人者で、役割語の概念を提唱した金水敏先生だ。講座では実際に大阪弁を上手く活かした小説作品を読みながら、役割語の利点と欠点など奥深い役割語の世界にもご案内。本を読んだり、ドラマを見るのも楽しくなる対談です!

 

 

【開催概要】
開催日 2013年3月19日(火)
時間 7:00PM〜8:30PM(開場6:30PM)
会場 愛日会館
講師 久坂部 羊(作家・医師)
金水 敏(大阪大学大学院教授)
受講料 1,800円
定員 100名
主催 ナカノシマ大学事務局
協力 大阪21世紀協会
【会場】
愛日会館
大きな地図で見る

 

ナカノシマ大学応募規約