月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

申し込み受付中(先着順)

スパイスのエキスパートが語る
大阪とカレーのあれこれ♪

講師/カワムラケンジ(フードライター・スパイス料理研究家)

大流行中のスパイスカレーを筆頭に、街の飲食店や家庭料理でも気になるキーワードとなっている「スパイス」。ただ、その定義は意外に曖昧で、使い方もさまざまであることから、単なる流行りものと認識されている面もある。ところが、ブームの背景を丹念に紐解いていくと、実はスパイスは大阪の街や私たちの暮らしとも関係が深いことがわかってくる。

そうした経緯が顕著に現れるのが、みんな大好きなカレー。大阪における街のカレー店の変遷をたどると、そこにも大阪らしさが見出せるという。

今回の講師はフードライターとして、またスパイス専門店を営む立場から20年以上にわたってスパイスの流行を見守り続けてきたカワムラケンジさん。美味しくて刺激的なスパイス・ヒストリーをご紹介。また、大阪で味わってほしいおすすめのカレー店やスパイス料理店もご紹介します!

講座に参加すると、必ずカレーが食べたくなるはず。というわけで、今回はカワムラさんが研究を重ねて開発したオリジナルの「スパイスカレーキット」をプレゼント。材料を入れて作るだけで、本格的なスパイスカレーがご家庭で味わえます。
【開催概要】
開催日 2019年12月18日(水)
時間 7:00PM〜8:30PM頃(開場6:30PM)
会場 堂島ビルヂング 9階ホール
講師 カワムラケンジ
受講料 2,200円(おみやげ付き)
定員 80名
主催 ナカノシマ大学事務局
【会場】
堂島ビルヂング 9階ホール
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]当日精算
受付にて、受講料をお支払いください。お申し込み返信メールに記載された予約IDを受付にてお伝えください。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677
https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2019年冬号(12月号)特集 中之島Walkin' About!!

「Walkin' About」という一風変わった街歩きを行う山納洋さんの取り組みを紹介します。山納さんと一緒に、歩いて、見て、中之島を読もう!

たなみん寄席