月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】天神寄席五月席(2020.5.25)中止のお知らせ

▶5月8日(金)12:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

5月25日(月)天神寄席「武士の町 大坂」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止となりました。

楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
本公演の振替開催等については、予定しておりません。
また、本公演の中止に伴う、旅費等の補償は致しません。あらかじめご了承ください。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】ナカノシマ大学5月講座(2020.5.21)延期のお知らせ

『島民』2020年3月1日発行の133号でご案内いたしました
ナカノシマ5月講座「先取り! 大阪中之島美術館コレクション・オールスターズ」は、
講師の都合により5月21日(木)の開催予定を延期とし、日時については改めてご案内いたします。

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

終了しました

中之島美術館の館長自ら名画を解説、
アートファンの女性落語家が聞きます!

講 師/菅谷 富夫(大阪中之島美術館館長)
聞き手/桂二葉(上方落語家)


大阪中之島美術館完成予想図(設計監理:遠藤克彦建築事務所)

佐伯祐三《郵便配達夫》
1928年(大阪中之島美術館蔵)

キスリング《オランダ娘》
1922年(大阪中之島美術館蔵)

木谷千種《浄瑠璃船》1926年(大阪中之島美術館蔵)
 延期になっていた待望の講座、いよいよ開催です。中之島4丁目の堂島川沿いに2022年春開館する大阪中之島美術館。その館長・菅谷富夫さんが、国内・海外を問わず膨大かつ贅沢な所蔵作品のうち、「これこそ!」の名画の数々を、作品誕生の知られざるエピソードや、「画家をサポートした伝説のコレクター」の裏話も含めて解説します。

 聞き手は、絵や美術館が大好きな大阪出身の実力派女性落語家、桂二葉(によう)さん。大阪中之島美術館のコレクションには「上方落語の名所・名場面」にちなんだ風景画も少なくありません。両者の楽しい掛け合いと解説でたっぷりとご覧ください。

菅谷 富夫(大阪中之島美術館館長)
1958年千葉県生まれ。(財)滋賀県陶芸の森学芸員を経て、92年より大阪市立近代美術館建設準備室学芸員。2017年大阪中之島美術館準備室長。専門は近代デザイン・写真・現代美術で、手がけた主な展覧会は「美術都市・大阪の発見」展(1998、ATCミュージアム)、「早川良雄の時代」展(2002、ATCミュージアム)など。
桂 二葉(上方落語家)
1986年大阪市生まれ。2011年桂米二に入門。「期待される実力派若手落語家」の一人。[動楽亭]で落語会「によによチャンネル」を、東住吉区の書店[LVDB BOOKS]で定例独演会「大阪の野蛮」を開催。若手女性落語家を描いた増田実の小説『甘夏とオリオン』では、主人公のキャラクター造形に大きな影響を与えた。
【開催概要】
開催日 2020年12月12日(土)
時間 2:00PM〜3:45PM(開場1:30PM)
会場 堂島ビルヂング 9階ホール
講師 菅谷 富夫
聞き手 桂 二葉
受講料 2,500円
定員 【会場での受講】…堂島ビルヂングにて。定員は32名。
【オンラインでの受講 】…動画共有サイト「vimeo」での視聴です。講座前日に視聴方法(URL)をメール送信します。パソコン・タブレット・スマホで、インターネットに繋がっていれば簡単に視聴できます。
主催 ナカノシマ大学事務局
【会場】
堂島ビルヂング 9階ホール

お申し込み・ご参加のご注意
(チケット購入・参加方法・オンライン講座について、など) )

今月の月刊島民

月刊島民表紙

島民 最終号(2021年3月号) 「月刊島民のつくり方」

いきなりだけど「島民」は今回がラスト。これまでの歴史をふり返りつつ、これからも中之島を楽しむヒントをお教えします!

たなみん寄席