月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

明治時代の落語が収録された
秘蔵のレコードを聴いてみよう!

落語/桂かい枝ほか
鼎談/金水敏(大阪大学教授)
   髙島幸次(大阪大学招聘教授)
   桂文三

イラスト

「降る雪や明治は遠くなりにけり」というのは俳人・中村草田男の句だが、平成最後の年を生きる私たちにとって明治は確かに遥か昔の時代のよう。今回は明治時代が舞台となる噺を聞いて、明治を回想しようという趣向。

鼎談ではゲストに大阪大学教授の金水敏さんが登場。貴重なコレクションから明治時代の落語のレコードを聴かせてもらおう!

ナカノシマ大学で前売り券を買うとお得!

「天神寄席」の前売チケットをナカノシマ大学で買うと、通常2,500円より200円引きの2,300円で入場できます。いつものナカノシマ大学と同じく、ウェブ、ハガキ、FAXでお申し込みを受付中。

【概要】
開催日 2018年8月25日(土)
時間 6:00PM〜(開場5:30PM〜/受付開始5:15PM〜)
出演 〈落語〉桂花団治、桂文三、桂春雨、桂文之助、桂かい枝
〈鼎談〉金水敏、髙島幸次、桂文三
受講料 2,300円(前売りのみ・予定枚数が終了しだい締切)
※通常:前売り2,500円/当日3,000円
◎予定枚数に達し次第、販売終了します。
◎ナカノシマ大学で販売するチケットは前売り券のみです。当日券の販売はありません。
支払い方法 当日5:45PMより、繁昌亭前に仮設の「ナカノシマ大学受付」にて精算。
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は8月10日より随時行います。
[STEP 3]当日精算
受付にて受講ハガキをご提示のうえ、受講料をお支払いください。受講ハガキと引き換えに、天神寄席入場チケットをお渡しします。会場へは、チケットに記載された整理番号順に、6:00PMよりお入りいただけます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2018年8月号特集 「島民と中之島の10年史」

月刊島民が創刊したのは、ちょうど10年前の2008年8月。まさに中之島が変わりつつある時期だった。バックナンバーをさかのぼって、中之島の変化をふり返りながら、とにかくいろいろありそうな中之島の未来についても考えてみた。

たなみん寄席