月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

「国盗りゲーム」から「アタック25」まで、
クイズ番組や司会者から、大阪の演芸史をふり返る。

講師/西野ヒロシ(味園クイズ研究会)
   讃岐邦好(関西演芸作家協会)

photo
「味園クイズ研究会」会長でもある、講師の西野ヒロシさん。

谷原章介も好きだけれど、児玉清の「その通りっ!」の声がいまだ記憶に新しい「アタック25」をはじめとして、実は大阪のテレビ局が生んだ名クイズ番組は数多い。過去をさかのぼれば「ダイビングクイズ」や「国盗りゲーム」に「アップダウンクイズ」「世界まるごとHOWマッチ」「ナイトQ」など…こうした番組が数多く生まれた背景には、果敢なチャレンジ精神と健全なイチビリのあるテレビマンたちが活躍する時代があった。
最近また脚光を浴びつつあるクイズ番組だが、その歴史をふり返れば、在阪テレビ局がクイズの手法や演出を競い合い、芸能人司会者を起用して人気を博すなど、演芸史の文脈の中でクイズ番組史を語ることができる。往年の名番組から最近の流行まで、クイズ番組の変遷から大阪という街の横顔を眺めてみよう。

全員参加のクイズ大会&
みんな知っている「あれ」の展示も!

誰でも楽しめるのがクイズのいいところ。講座の後半では全員で参加できるクイズ大会を開催。優勝者にはプレゼントも。また、今回の講師の西野ヒロシさんが自作した、テレビでおなじみの早押しボタンなど、クイズ番組にまつわるさまざまなグッズを展示します。

photo photo photo
【開催概要】
開催日 2018年2月14日(水)
時間 7:00PM〜8:30PM頃(開場6:30PM〜)
会場 大阪府立中之島図書館
講師 西野ヒロシ
讃岐邦好
受講料 2,000円
定員 80名
主催 ナカノシマ大学事務局
【会場】
大阪府立中之島図書館
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は毎月20日前後から随時行っています。
[STEP 3]当日精算
受講料は講座当日に受付にてお支払いください。受講ハガキをご持参くださると受付がスムーズです。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2018年1月号特集 「難しいことを、面白く。」

中之島では数多くの研究者や学芸員などの専門家たちが活躍しているが、共通するのは、たとえ難しいテーマであってもわかりやすく面白く伝えられる点。「賢い」だけではなく、「面白く」語り、書くことのできる研究者たちの素顔とは?

たなみん寄席