月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

満席

鉄道好きにとって新潟は「楽園」だった!?
鉄っちゃん落語家が、その魅力を語る。

講 師/桂梅團治


桂梅團治 かつら・うめだんじ
1957年岡山県生まれ。80年に桂春團治に入門し、82年、桂春秋(はるあき)として初高座。1997年、道頓堀中座にて桂梅團治を襲名。天満天神繁昌亭をはじめ全国各地で公演。新潟では新潟市・上越市・糸魚川市・十日町市を中心に上方落語定例会を開催している。2013年2月に東西の落語家3人と共著で『鉄道落語』(交通新聞社新書)を上梓。

いよいよ佳境に入ります「新潟ゼミ」第4回は、チケットがあっと言う間に売り切れる「鉄道落語」で上方落語の新たな境地を切り開いた桂梅團治師匠です。

北アルプス・妙高・谷川連峰、飯豊山など標高2千メートルを超える山々、信濃川、阿賀野川などの大河、雄大な日本海、そして日本有数の水田。猛暑に豪雪。これほど日本の自然と四季が鮮やかな表情を見せる土地もめったにありません。

そんな場所を蒸気機関車が、あの特急あの車両が走ればどうなるか? それは撮り鉄・乗り鉄両方にとって心躍るシーンに違いないはず。今回は桂梅團治師匠に「撮り」のエキスパートとして、新潟至福の撮影スポットやその周辺のお楽しみどころをたっぷりご紹介するのみならず、師匠の口から「新幹線通すだけじゃダメ。こうすれば新潟に全国から放っておいても鉄道ファンがワンサカ集まる」秘策をご提案いたします。お楽しみに!

五泉の鉄橋 阿賀野川の支流・早出川にかかる磐越西線「五泉の鉄橋」では夕日がSLの車体をオレンジ色に染める。高座の合間にこんな写真を撮ってしまう師匠の集中力に脱帽!(2012年5月13日)
【開催概要】
開催日 2014年1月29日(水)
★おことわり★
今回は抽選制にさせていただきます。ウェブ、ハガキ、ファックスすべて、締切は1月10日(金)必着。なお、受講票は当選した方のみ、1月20日(月)に発送します。
時間 6:30PM〜8:00PM(開場6:00PM)
会場 アサヒ ラボ・ガーデン(大阪富国生命ビル4F)
講師 桂梅團治
受講料 無料(新潟県のお土産付き)
定員 50名
主催 新潟のええとこ・うまいもんゼミナール事務局
後援 公益社団法人新潟県観光協会
協力 アサヒ ラボ・ガーデン、関西食ビジネス研究会
【会場】
アサヒ ラボ・ガーデン(大阪富国生命ビル4F)
大きな地図で見る

ナカノシマ大学応募規約