月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

満席

ビールづくり120年のトップブランドによる
大阪発・国産ビール誕生秘話。
日本初のビアホールは中之島にあった!

講 師/大澤 明 アサヒグループホールディングス(株)

 


大澤 明
アサヒグループホールディングス株式会社総務法務部資料室吹田分室。入社後は、30年ほど東京での営業に携わる。10年前に現在の吹田分室へ。歩く社史のごとき知識量を活かし、工場見学を担当する社員を集めた勉強会も開く。

アサヒ ラボ・ガーデン
屋内ながら森を思わせるラボには、ビールを始めとするお酒をテーマにした診断コーナーや書棚が並ぶ。誰でも自由に使えるテーブルスペースは、会社員のランチ会に打ち合わせに、就活生の休憩に、と変幻自在。定期的に行われるセミナーも要チェック。

暑くなり、ビールが恋しい季節になってきた。ところが、ビールの歴史を紐解いてみると、そのデビューは華々しいものではなかった。ビールが日本へもたらされたのは幕末のこと。だが、独特の苦味は敬遠され、清酒のまろやかさと甘みに慣れた日本人には不評だった。しかし明治維新を経て、来日したお雇い外国人たちへのビール需要が高まると、日本各地で醸造所が設立されるようになる。

造幣局近くの中之島にも、明治22年(1889)に[大阪麦酒会社]が誕生。これが、アサヒグループの前身である。数年後には、国内初のビアホール[アサヒ軒]が大江橋南詰にできるなど、実はアサヒビールと中之島の縁は深い。その陰には、清酒の蔵元から一転してビールづくりへ身を投じた、創業者の鳥井駒吉を含めた8人の男たちの苦労があった。

今回はアサヒグループ資料室の「生き字引」とも言える大澤明さんを講師に迎え、醸造の試行錯誤がよくわかる貴重な写真や資料をご紹介。大阪府立中之島図書館の社史グランプリにも輝いた『アサヒビールの120年』を紐解きながら、美味しい国産ビールを生み出すまでの歴史を学ぼう。いつも飲んでいるビールの見方が、きっと変わります。

 

 

【開催概要】
開催日 2013年7月10日(水)
時間 6:30PM〜8:00PM頃(開場6:00PM〜)
会場 アサヒ ラボ・ガーデン(大阪富国生命ビル4階 まちラボ内)
講師 大澤 明
受講料 1,000円(ビール付き)
定員 80名
主催 ナカノシマ大学事務局、アサヒ ラボ・ガーデン
協力 大阪21世紀協会
【注意事項】
講座内でアルコールを提供させていただきますので、未成年の方のご応募はお断りいたします。また、当日のお車ならびに自転車でのご来場はご遠慮ください。
【会場】
アサヒ ラボ・ガーデン(大阪富国生命ビル4階 まちラボ内)
大きな地図で見る

ナカノシマ大学応募規約