月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

スケール拡大で絶好調の「イケフェス大阪」、
おなじみ倉方さん&髙岡さんが、
今年の楽しみ方を徹底ガイドします!

トーク/倉方俊輔(建築史家・大阪市立大学准教授)
    髙岡伸一(建築家・近畿大学准教授)

毎年恒例、イケフェス大阪こと「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」との連携講座。今年の会場は大正13年(1924)に建てられた安井武雄設計の大阪倶楽部だ。

年々規模を拡大しているイケフェス大阪だが、今年も初公開となる建物は多く、プログラム数は計100を超える。昨年は悪天候にもかかわらず、延べ3万人を超える参加者を集めるなど、まさに絶好調だ。気になる今年の見どころや注目のプログラムの紹介はもちろん、倉方さん&髙岡さんによる建築解説も参考に、当日のスケジュールを考えてみよう。

トーク終了後には、大正モダンの空気感を今に伝える大阪倶楽部の建物内を自由に見学できる。ちょっと気が早いけれど、イケフェス大阪の前夜祭気分でどうぞ。

見学タイム&大阪倶楽部の
オリジナルコースターもプレゼント!

トーク終了後、名建築の誉れ高い大阪倶楽部の館内を自由に見学できる時間を設けています。また、参加者全員にもれなく大阪倶楽部で使われているオリジナルのロゴ入りコースターをプレゼントします。

【開催概要】
開催日 2018年10月4日(木)
時間 7:00PM〜8:30PM頃(開場6:30PM〜)
※終了後、館内見学タイムあり
会場 大阪倶楽部 4階大ホール
トーク 倉方俊輔(建築史家) 髙岡伸一(建築家)
受講料 1,500円
定員 200名
主催 ナカノシマ大学事務局
協力 生きた建築ミュージアム大阪実行委員会
【会場】
大阪倶楽部 4階大ホール
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は毎月20日前後から随時行っています。
[STEP 3]当日精算
受講料は講座当日に受付にてお支払いください。受講ハガキをご持参くださると受付がスムーズです。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-4799-1340

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2018年8月号特集 「島民と中之島の10年史」

月刊島民が創刊したのは、ちょうど10年前の2008年8月。まさに中之島が変わりつつある時期だった。バックナンバーをさかのぼって、中之島の変化をふり返りながら、とにかくいろいろありそうな中之島の未来についても考えてみた。

たなみん寄席