月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

三英傑が登場するネタが勢ぞろい。
鼎談には気鋭の歴史小説家が登場!

落語/笑福亭風喬「荒大名の茶の湯」  笑福亭仁嬌「大名将棋」
   森乃福郎 「太閤の白猿」   旭堂南海「家康の最期」 桂米左「本能寺」
鼎談/「時代小説と落語」
   木下昌輝(小説家)
   髙島幸次(大阪大学招聘教授)
   桂春團治

イラスト

2019年の最初を彩る天神寄席は、天下統一を果たし、時代を圧巻した織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が主役!よくホトトギスの歌になぞらえて性格を語られる3人だが、落語や講談ではどのような人物として描かれているのだろうか。

鼎談のゲストには歴史小説の旗手として人気急上昇中の木下昌樹さんが登場。歴史上の人物を小説にする際の執筆秘話が明らかになるかも!?

ナカノシマ大学で前売り券を買うとお得!

「天神寄席」の前売チケットをナカノシマ大学で買うと、通常2,500円より200円引きの2,300円で入場できます。いつものナカノシマ大学と同じく、ウェブ、ハガキ、FAXでお申し込みを受付中。

【概要】
開催日 2019年1月25日(金)
時間 6:30PM〜(開場6:00PM〜/受付開始5:45PM〜)
出演 〈落語〉笑福亭風喬、笑福亭仁嬌、森乃福郎、旭堂南海、桂米左
〈鼎談〉木下昌輝、髙島幸次、桂春團治
受講料 2,300円(前売りのみ・予定枚数が終了しだい締切)
※通常:前売り2,500円/当日3,000円
◎予定枚数に達し次第、販売終了します。
◎ナカノシマ大学で販売するチケットは前売り券のみです。当日券の販売はありません。
支払い方法 当日(5:45PM〜)、繁昌亭前入口付近の「ナカノシマ大学受付」にて精算。
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は1月10日より随時行います。
[STEP 3]当日精算
受付にて受講ハガキをご提示のうえ、受講料をお支払いください。受講ハガキと引き換えに、天神寄席入場チケットをお渡しします。会場へは、チケットに記載された整理番号順に、6:00PMよりお入りいただけます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する満員御礼

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2019年1月号特集
この碑、なんの碑?

ふだんは気にも留めずに通り過ぎてしまうあの碑。それは歴史の入口であり、中之島であったさまざまな出来事を伝えてくれる。碑に交われば賢くなる!

たなみん寄席