月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

関西のローカル鉄道をめぐるシリーズ講座。
第2回目は和歌山&滋賀の個性派鉄道をご紹介!

講 師/田中 輝美(ローカルジャーナリスト)

photo 私鉄王国と呼ばれる関西だが、大手5社だけが鉄道にあらず。規模や路線距離では劣るものの、個性的なローカル鉄道は数多い。それらは都市交通網の中で有機的に機能するものもあれば、観光路線としての性格が強いもの、あるいは「地元の足」として地域と共に歴史を重ねてきたものなど、さまざまな顔がある。


シリーズ第2回目となる今回は、和歌山県を走る紀州鉄道と和歌山電鐵、滋賀県を走る近江鉄道と信楽高原鉄道にスポットを当てる。どちらも地元の乗客以外にはなじみが薄い感は否めないが、オリジナルグッズや地元密着型のサービスを展開するなど、大手とはまた違う個性がある。

人口減少や都市部への機能集中など、逆境にも知恵と工夫で立ち向かう各社の奮闘ぶりと共に、乗りに行きたくなる沿線情報も満載でお届けします!

photo
紀州鉄道(御坊市)
photo
和歌山電鐵(和歌山市〜紀の川市)
photo
近江鉄道(滋賀県東部)
photo
信楽高原鉄道(甲賀市)
たなか・てるみ
島根県浜田市生まれ。大阪大学人間科学研究科修了。山陰中央新報の記者を経て、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域のニュースを記録・発信。『ローカル鉄道という希望』(河出書房新社)で交通図書賞奨励賞受賞。JR完全乗車を達成した「乗り鉄」の顔も。
photo
【開催概要】
開催日 2018年12月17日(月)
時間 7:00PM〜8:30PM頃(開場6:30PM〜)
会場 大阪府立中之島図書館 別館
講師 田中 輝美
受講料 2,000円
定員 80名
主催 ナカノシマ大学事務局
【会場】
大阪府立中之島図書館 別館
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は毎月20日前後から随時行っています。
[STEP 3]当日精算
受講料は講座当日に受付にてお支払いください。受講ハガキをご持参くださると受付がスムーズです。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

12月号特集 大阪中之島美術館コレクション

中之島にできる新しい美術館の名前が決定!開館は2021年度とまだ先ではあるが、楽しみは長く味わう方がいい。世界に誇る約5600点のコレクションと収集の歩みを併せてご紹介しよう

たなみん寄席