月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

体内で繰り広げられるソレは、
まるで落語のネタのよう。

落語/桂春之輔ほか
鼎談/吉森保(大阪大学栄誉教授)
   髙島幸次(大阪大学招聘教授)
   桂春之輔

イラスト

今回は2017年最後の「終い天神」。年の瀬の忙しなさも吹き飛ばしてくれるようなインパクトあるお題にふさわしい、珍妙な落語で大笑いしよう。
鼎談には、細胞が自分で自分を食べる「オートファジー」を研究している大阪大学の吉森保さんが初登場。私たちの体内で行われている「自食作用」について解説する。

ナカノシマ大学で前売り券を買うとお得!

「天神寄席」の前売チケットをナカノシマ大学で買うと、通常2,500円より200円引きの2,300円で入場できます。いつものナカノシマ大学と同じく、ウェブ、ハガキ、FAXでお申し込みを受付中。

十二月のお題は「ゲテモノ」

●演目
〈落語〉
桂紋四郎「七度狐」
林家染雀「腕喰い」
林家染左「こぶ弁慶」
桂三歩 「蛇含草」
桂春之輔「もう半分」
〈鼎談〉
「オートファジーな落語」
吉森保(大阪大学栄誉教授)
髙島幸次(大阪大学招聘教授)
桂春之輔
【概要】
開催日 2017年12月25日(月)
時間 6:30PM〜(開場6:00PM〜/受付開始5:45PM〜)
出演 〈落語〉桂紋四郎、林家染雀、林家染左、桂三歩。桂春之輔
〈鼎談〉吉森保、髙島幸次、桂春之輔
受講料 2,300円(前売りのみ・予定枚数が終了しだい締切)
※通常:前売り2,500円/当日3,000円
◎予定枚数に達し次第、販売終了します。
◎ナカノシマ大学で販売するチケットは前売り券のみです。当日券の販売はありません。
支払い方法 当日5:45PMより、繁昌亭前に仮設の「ナカノシマ大学受付」にて精算。
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は12月10日より随時行います。
[STEP 3]当日精算
受付にて受講ハガキをご提示のうえ、受講料をお支払いください。受講ハガキと引き換えに、天神寄席入場チケットをお渡しします。会場へは、チケットに記載された整理番号順に、6:00PMよりお入りいただけます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2017年12月号特集
「アートエリアB1のここがおもしろい」

京阪電車なにわ橋駅構内の「アートエリアB1」。駅を利用した際に通り過ぎることはあっても、実際に何が行われているのか、よく知らない人も多いのでは? その斬新さ大胆さは、これからの駅活用を牽引する存在になるはずだ。

たなみん寄席