月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

どうせつくなら愛のある嘘を?
昨今の世にはびこる忌々しき嘘をぶった切る!

落語/桂九雀ほか
鼎談/内田樹(思想家・武道家)
   髙島幸次(大阪大学招聘教授)
   桂春團治

イラスト

公文書改かいざん竄や虚偽の答弁に責任逃れ、最近のニュースを見れば許しがたい「嘘」ばかり。落語の世界にも嘘は登場するけれど、それはたわいないものや、遊び心によるもの、すぐにばれる愛嬌のある嘘ばかり。大笑いしているうちにジ・エンドだ。

鼎談には思想家で政治の話題にも強い内田樹先生が登場。嘘がはびこる世の中を一刀両断してもらう。

六月のお題は「嘘」

●演目
〈落語〉
桂小留 「阿弥陀池」
林家花丸「鉄砲勇助」
露の新治「狼講釈」
桂きん枝「悋り気の独楽」
桂九雀 「宿屋仇」
〈鼎談〉
「人はなぜ嘘をつくのか」
内田樹(思想家・武道家)
髙島幸次(大阪大学招聘教授)
桂春團治

ナカノシマ大学で前売り券を買うとお得!

「天神寄席」の前売チケットをナカノシマ大学で買うと、通常2,500円より200円引きの2,300円で入場できます。いつものナカノシマ大学と同じく、ウェブ、ハガキ、FAXでお申し込みを受付中。

【概要】
開催日 2018年6月25日(月)
時間 6:30PM〜(開場6:00PM〜/受付開始5:45PM〜)
出演 〈落語〉桂小留、林家花丸、露の新治、桂きん枝、桂九雀
〈鼎談〉内田樹、髙島幸次、桂春團治
受講料 2,300円(前売りのみ・予定枚数が終了しだい締切)
※通常:前売り2,500円/当日3,000円
◎予定枚数に達し次第、販売終了します。
◎ナカノシマ大学で販売するチケットは前売り券のみです。当日券の販売はありません。
支払い方法 当日5:45PMより、繁昌亭前に仮設の「ナカノシマ大学受付」にて精算。
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は6月10日より随時行います。
[STEP 3]当日精算
受付にて受講ハガキをご提示のうえ、受講料をお支払いください。受講ハガキと引き換えに、天神寄席入場チケットをお渡しします。会場へは、チケットに記載された整理番号順に、6:00PMよりお入りいただけます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する予定枚数終了

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2018年6月号特集 「ローカルメディア・トーク」

おかげさまで10周年を迎えた中之島のローカルメディア月刊島民。なぜ、今「ローカル」が注目されるのだろうか。その背景を探ってみよう!

たなみん寄席