月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】台風19号接近に伴う10月12日(土)ナカノシマ大学講座『世界に誇れ!日本の時代劇』中止のお知らせ

▶2019年10月11日(金) 10:30更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

10月12日(土)ナカノシマ大学講座『世界に誇れ!日本の時代劇』につきまして、
台風19号の影響による開催の是非を検討、協議を重ねて参りましたが、
今年最大規模という連日の気象情報・報道から、公共交通機関の乱れ、
お申込いただいたお客様の安全等を第一に考慮し、
誠に残念ながら本講座を中止させていただくこととなりました。

楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

本講座の振替開催等については、予定しておりません。
また、ナカノシマ大学の中止に伴う、旅費等の補償は致しません。あらかじめご了承ください。

非常に残念でなりませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
公式ホームページ:https://nakanoshima-daigaku.net/
Twitter:@all_140B
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

満員御礼

親子の間では
何かとトラブルが起こるもの!?

落語/月亭遊真「親子酒」
   笑福亭たま「近日息子」
   笑福亭伯枝「佐々木裁き」
   桂米二 「親子茶屋」
   笑福亭福笑「桃太郎」
鼎談/「親ほど厄介なモノはない」
   久坂部羊(小説家)
   髙島幸次(大阪大学招聘教授)
   桂春若

イラスト

10月の鼎談ゲストの久坂部羊さんは、『老父よ、帰れ』(朝日新聞出版)を2019年8月に上梓したばかり。認知症の父親を息子が老人ホームから引き取るものの、懸命に介護をすればするほど空回りしてしまう…という、笑いあり涙ありのドタバタ話です。

そんな親子の物語にちなんで、今回の落語のラインナップは、ほのぼのしつつも可笑しい親子の落語を集めました。天神寄席には、毎年ご出演されている久坂部さん。今回はどんなお話をしていただけるのか楽しみですね!

ナカノシマ大学で前売り券を買うとお得!

「天神寄席」の前売チケットをナカノシマ大学で買うと、通常2,500円より200円引きの2,300円で入場できます。いつものナカノシマ大学と同じく、ウェブ、ハガキ、FAXでお申し込みを受付中。

【概要】
開催日 2019年10月25日(金)
時間 6:30PM〜(開場6:00PM〜/受付開始5:45PM〜)
出演 〈落語〉月亭遊真、笑福亭たま、笑福亭伯枝、桂米二
    笑福亭福笑
〈鼎談〉久坂部羊、髙島幸次、桂春若
受講料 2,300円(前売りのみ・予定枚数が終了しだい締切)
※通常:前売り2,500円/当日3,000円
◎予定枚数に達し次第、販売終了します。
◎ナカノシマ大学で販売するチケットは前売り券のみです。当日券の販売はありません。
支払い方法 当日(5:45PM〜)、繁昌亭前入口付近の「ナカノシマ大学受付」にて精算。
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は10月10日より随時行います。
[STEP 3]当日精算
受付にて受講ハガキをご提示のうえ、受講料をお支払いください。受講ハガキと引き換えに、天神寄席入場チケットをお渡しします。会場へは、チケットに記載された整理番号順に、5:30PMよりお入りいただけます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する満員御礼

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2019年秋号(9月号)特集 堂島ビルヂング物語

大江橋のすぐ北側に建つ「堂ビル」こと堂島ビルヂング。外観はスタイリッシュだが、実は大正生まれの老舗ビル。その歴史を掘り下げてみよう!

たなみん寄席