月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】台風19号接近に伴う10月12日(土)ナカノシマ大学講座『世界に誇れ!日本の時代劇』中止のお知らせ

▶2019年10月11日(金) 10:30更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

10月12日(土)ナカノシマ大学講座『世界に誇れ!日本の時代劇』につきまして、
台風19号の影響による開催の是非を検討、協議を重ねて参りましたが、
今年最大規模という連日の気象情報・報道から、公共交通機関の乱れ、
お申込いただいたお客様の安全等を第一に考慮し、
誠に残念ながら本講座を中止させていただくこととなりました。

楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

本講座の振替開催等については、予定しておりません。
また、ナカノシマ大学の中止に伴う、旅費等の補償は致しません。あらかじめご了承ください。

非常に残念でなりませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
公式ホームページ:https://nakanoshima-daigaku.net/
Twitter:@all_140B
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

受付準備中

世界の映画シーンに大きな影響を与えてきた
日本の時代劇。その現場経験者が語る!

講師/高橋 剣(東映 京都撮影所スタジオ事業部長)

殺陣や演出法、撮影・照明の技術など、日本の時代劇が世界に与えた影響は計り知れません。時代劇好きを公言するクエンティン・タランティーノ監督をはじめ、多くの映画人を魅了してきました。

今回の講師は、そんな時代劇の制作に長きにわたって携わってきた東映撮影所の高橋剣さんがご登場。当時の撮影現場の裏話や、時代劇トリビアまで現場経験者ならではのお話をたっぷりと語っていただきます。

嵐寛寿郎や萬屋錦之介、5万回斬られた男として名を馳せる福本清三、輝き続けた東映時代劇スターは数知れず。有名時代劇スターの意外な一面など興味津々な内容が飛び出すかも!? また、梶芽衣子と宇崎竜童が好演した『曽根崎心中』など、意外と知られていない大阪が舞台の作品もご紹介。

そして、今年で11回目をむかえる「京都ヒストリカ国際映画祭」のラインアップも披露。予告編をまじえながら映画祭の見どころを教えていただきましょう。

高橋さんが企画する「京都ヒストリカ国際映画祭」では、ジャパンプレミア作品を含む、世界各国の新作歴史映画とともに、時代を超えたアクションが冴えるチャンバラ作品などが上映されます。講座にご参加いただいた方には、この「京都ヒストリカ国際映画祭」の記念グッズをプレゼント!
【開催概要】
開催日 2019年10月12日(土)
時間 2:00PM〜3:30PM頃(開場1:30PM)
会場 堂島ビルヂング 9階ホール
講師 高橋 剣
受講料 2,000円
定員 80名
主催 ナカノシマ大学事務局
【会場】
堂島ビルヂング 9階ホール
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は毎月20日前後から随時行っています。
[STEP 3]当日精算
受講料は講座当日に受付にてお支払いください。受講ハガキをご持参くださると受付がスムーズです。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2019年秋号(9月号)特集 堂島ビルヂング物語

大江橋のすぐ北側に建つ「堂ビル」こと堂島ビルヂング。外観はスタイリッシュだが、実は大正生まれの老舗ビル。その歴史を掘り下げてみよう!

たなみん寄席