月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

申し込み受付中(先着順)

落語と能はどんな繋がりが
あるんでしょう!?

落語/桂吉坊「高砂や」 笑福亭松枝「袈裟御前」
   桂坊枝「船弁慶」 笑福亭銀瓶「景清」
鼎談/「敗者へのまなざし」
   ゲスト 山本章弘(能楽師)
   髙島幸次(大阪大学招聘教授)
   桂春若

イラスト

お待たせしました!天満天神繁昌亭がリニューアルオープンして、最初の天神寄席は「能と落語の源平合戦」。鼎談も約5年間にわたって天神寄席のホストを務めた桂春團治さんから、一門の弟弟子である桂春若さんにバトンタッチします。

そして、ゲストに能楽師の山本章弘さんをお招きして、今月は能と共通点のある落語を集めました。能の演目を題材とした噺や、古典芸能で多く語られる源平合戦がテーマの噺などから、能と落語の意外な関係性が浮かびあがります。

ナカノシマ大学で前売り券を買うとお得!

「天神寄席」の前売チケットをナカノシマ大学で買うと、通常2,500円より200円引きの2,300円で入場できます。いつものナカノシマ大学と同じく、ウェブ、ハガキ、FAXでお申し込みを受付中。

【概要】
開催日 2019年8月25日(日)
時間 6:00PM〜(開場5:30PM〜/受付開始5:15PM〜)
出演 〈落語〉桂吉坊、笑福亭松枝、桂坊枝、笑福亭銀瓶
〈鼎談〉山本章弘、髙島幸次、桂春若
受講料 2,300円(前売りのみ・予定枚数が終了しだい締切)
※通常:前売り2,500円/当日3,000円
◎予定枚数に達し次第、販売終了します。
◎ナカノシマ大学で販売するチケットは前売り券のみです。当日券の販売はありません。
支払い方法 当日(5:15PM〜)、繁昌亭前入口付近の「ナカノシマ大学受付」にて精算。
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
[STEP 2]受講ハガキ発送
ナカノシマ大学事務局より受講ハガキを発送します。発送は8月10日より随時行います。
[STEP 3]当日精算
受付にて受講ハガキをご提示のうえ、受講料をお支払いください。受講ハガキと引き換えに、天神寄席入場チケットをお渡しします。会場へは、チケットに記載された整理番号順に、5:30PMよりお入りいただけます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-6484-9677

ナカノシマ大学応募規約

規約に同意して応募する申し込み受付中(先着順)

今月の月刊島民

月刊島民表紙

2019年6月号(夏号)特集 島民だから見える景色

「こんな風景は中之島でしか見られない!」これは島民ゆえの特権だ。よその街の人たちがうらやむ中之島ならではの景色をご堪能あれ。

たなみん寄席