月刊島民ナカノシマ大学

講座バナー

講座キャッチ

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月よりナカノシマ大学及び天神寄席の受講ハガキの送付を終了しました。

つきましては、お申し込み完了画面に表示される『予約ID』の番号をお控えいただき、当日受付にてお伝えください。

※確認のため、1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合がありますが、お申し込み完了画面に『予約ID』が表示されていれば、お申し込みは完了しておりますので、お問い合わせの必要はございません。

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
お問い合わせ:https://nakanoshima-daigaku.net/contact

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

【重要】受講ハガキの送付を終了しました。

▶2019年11月1日(金) 10:00更新

いつもナカノシマ大学にご参加いただき、ありがとうございます。

2019年12月以降に開催されるナカノシマ大学及び天神寄席から、受講ハガキの送付を終了します。
同時に、ハガキ・FAXでのお申し込みも廃止し、webサイトから のお申し込みのみとなります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※1件のお申し込みにつき1通ずつ、自動返信メールをお送りしております。そちらに記載されている『予約ID』が当日の受付で必要になります。 当日受付にて『予約ID』の番号をお伝えください。もしくは、講座お申し込みが完了すると画面に必ず『予約ID』が表示されますので、お控えいただきますようお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミス、迷惑メールのフォルダ設定などで自動返信メールが届かない場合があります。
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。https://nakanoshima-daigaku.net/contact

ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)

満員御礼

北国育ちの凄腕ライターが、
美しい、と唸った新潟の自然。

講師/千葉望(文筆家)


ちば・のぞみ
1957年岩手県生まれ。早稲田大学文学部日本文学専修卒業。ノンフィクション・ライターとして人物インタビューやルポ、書評などを『AERA』ほか雑誌、新聞に執筆。趣味は茶道、歌舞伎や能の鑑賞、寺社めぐり、着物、スポーツ(全般)観戦など。著書に『実践する!仏教』(すばる舎)、『共に在りて 陸前高田・正徳寺、避難所となった我が家の140日』(講談社)ほか。

 「北国と雪国では“降りっぷり”が違うんですよ。私の故郷・岩手の雪はさらさらですが、新潟は湿気を含んで重いので、力を合わせないと雪が落とせない。そこから様々な文化が生まれます」

 今回の新潟ゼミの講師はサッカー、野球から映画、古典芸能、宗教、医療など幅広いジャンルで活躍するノンフィクションライターの千葉望さん。人物取材の丹念さ、専門知識の深さはもとより、その人物を取り巻く風景描写の美しさが読者を引きつける書き手です。その千葉さんを魅了するのが新潟の自然。著書『旧暦で日本を楽しむ』(講談社+α 文庫)では雪深い新潟県山古志村(現・長岡市)での桃の節供や松代町(現・十日町市)の棚田の春景色などが登場しますが、ため息が出そうな美しさが行間から伝わってきます。

 厳しいぶんだけ美しい新潟の自然を出発点に「そこで育った人物、生まれた作品、名産」について千葉さんならではの名調子で紹介していただきます。聞いた後は現地で追体験したくなる!


水面がオレンジ色に染まる雪景色の信濃川夕景(小千谷市)

新潟県の北端、村上地方に古くから伝わる塩引き鮭。内臓を取り、塩を擦り込んで寒風下で3週間ほど乾かす
【開催概要】
開催日 2014年12月3日(水)
時間 6:30PM〜8:00PM(開場6:00PM)
会場 アサヒ ラボ・ガーデン(大阪富国生命ビル4F)
講師 千葉望
受講料 無料(新潟県のお土産付き)
定員 50名
主催 新潟県観光協会大阪観光センター
協力 アサヒ ラボ・ガーデン
運営 新潟のええとこ・うまいもんゼミナール事務局
【会場】
アサヒ ラボ・ガーデン(大阪富国生命ビル4F)
ご参加までの
流れ
[STEP 1]お申し込み
このページの一番下にある「規約に同意して応募する」ボタン(青いボタン)をクリックすると、申し込みフォームが表示されます。説明に従って必要事項をご記入ください。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。ウェブ、ハガキ、ファックスすべて、締切は11月19日(水)必着。
[STEP 2]受講ハガキ発送
受講票は当選した方のみ、11月21日(金)に当事務局より発送します。
[STEP 3]当日受付
当日、会場の受付にて、当選された方のお名前と受講ハガキを確認させていただきます。

お問い合わせ
ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
TEL06-4799-1340

ナカノシマ大学応募規約